晴読雨読ときどき絵

[poti-espresso’s diary」本や絵や趣味の日記

2023年やりたいことリスト

おはようございます!

今回は遅くなりましたが、今年の目標を書いていこうと思います。

 

ちょっと1月はゆっくりしすぎちゃいましたね!

 

反省も込めてやりたいことを書いていこうと思います。

今回は野々蘭さんのブログを参考にして、私もカテゴリー分けさせていただきました。

 

野々蘭さんのブログはこちら↓

nonoran.com

 

ってことで、ここから下は私のやりたいことリストです。

やたらと長いので時間があるときに覗いてみてください。

 

目次

 やりたいこと100?

自己投資


・FP3級資格取得

今年の5月目標です!

 
・乙3・5種の資格取得

範囲は狭いそうなのでFP合格したら取りに行きたいです。


・乙1・6種の資格取得

こちらも乙3・5種の後に取れたらいいな。


MOSの資格勉強する

今年は取れないかも。


・日本史の勉強をする

興味のある所だけでも勉強したい。


・世界史の勉強をする

本を読むだけでもいいので知識を入れたい


・美術の勉強をする

美術についてこれまで考えたこともなかったので。

美術館に行って、わかるようになるかも??


・アレルギー検査をする

これは近いうちに行かないと…(重い腰)


マイナンバーカードの更新

更新しないといけないことを初めて知りました。
作ってあるんだから自動更新にしてほしいです…。


・歯医者へ行く

ついついサボってしまいます。


・新NISAについて調べる

新しいNISAについて知っておいて損はないと思い、お金の勉強込みでやりたいです。


・英語に触れる

昨年は実現できなかったので。


・体重をマイナス5キロにする

体重をもっと軽くしたい。


・最新の勉強法の勉強をする

勉強を始める前は必ずした方がいいので。

モチベーションにもなるし、時間のない社会人の強い味方です。


・Coke ONの累計歩数200万歩達成

Coke ONというアプリのウォーキングゲーム(?)をしています。

スタンプを集めると1本無料という太っ腹なサービスをしており、累計200万歩達成を目指しています。

運動にもなるし健康にも良いしお得なのでおすすめです。

ちなみに今は175万歩ほどです。


Wi-Fiルーターをかえる

これは固定費の見直しの延長です。

どこが良いのか探し中。


・美術館か展示会へ行く

創作に触れる機会が少なくなっているので、そういう場所に行きたいです。


・つみたてNISA以外の投資をする

SBI証券でせっかく口座を作ったので他のことにも活用したいです。


・車検を通す

これに関しては自己投資ではないような…?


・防災グッズを揃える

これはずっと言ってる。


・ボールペン字の練習をする

癖字がひどいので…。

 

プライベート

 
 ・映画を観る

実はもう観ていたり。この目標はだいぶ前に書いたので…!!

 

積読本を少なくする

現在60冊!


・「雀魂」の3人麻雀で「雀傑」になる。

「雀魂」という麻雀のソシャゲにはまってしまいまして、相方と一緒にやっています。その中で位があり、「雀傑」になりたいと思っています。ちなみに「初心者→雀士→雀傑→?」と続いていくようです。3人麻雀は今はまだ私は「初心者」にいます。

 

・「雀魂」の4人麻雀で「雀傑」になる。

今現在「雀士」にいます。なかなか勝てない!

 

・お花見をしに行く

お花見は毎年したいです。名所じゃなくても良いので。なんとなく今年はいつもよりも楽しみなのはなんでだろう?

 

・紅葉を見に行く

これも毎年見に行きたいです!

 

・炊飯器を買う

長いこと使ってるなーって思って何年製か調べてみたら2011年製でした…!!

え…12年前から使ってるの??

しかも現役で炊飯ジャーがちょっと傷ついてるくらいで何も悪くないんですが??

いい加減買い換えていいと思います。

エコですね(?)

 

・カラオケへ行く

普通に今すぐにでも行きたいですw

 

・花火大会へ行く

小さい花火大会でもいいので見たいです。

 

・お店のケーキを食べる

あれ?ダイエッt(ry

 

・新しいラーメン屋さんの開拓

昨年は上手く開拓できたので、今年も!!

 

・水族館へ行く

水族館は単純に毎年行きたいです。

 

・動物園へ行く

動物園は隙あらばどこのでも!

 

・焼き芋屋さんで焼き芋を買う

近くに美味しい焼き芋屋さんが出来たらしいので買いに行きたいです。

 

・スタバの限定を飲む

最近スタバに行けてないので良いのがあったら飲みたいな。

 

・カメラを買う

ボーナスで12月ごろに買いたいなと思ってます。

大きな出費がない限り…。

 

・引っ越し先を決める

まだ未定ですが、いい加減もう少し広いところに住みたいなと思います。

そのほうが創作活動がもっとできそうな気がして…。

PCを出しっぱなしにしたい。

 

・回らないお寿司屋さんへ行く

これも去年からずっと書いていますw

いつか行きたいです。

 

・グランピングをする

近場でそういう場が今多いのでどこかのタイミングで行ってみたい。

 

・一人焼き肉をする

香川に行ったときに見つけたお店が気になって。

いつか行ってみたい。

 

・車のUSBの曲更新

昨年は編集を軽くしただけで曲を加えなかったので。

 

・新しい上着を買う

可愛いコートはあるのですが、あまり着ないので更新したいなと。

 

・布団のすのこを買う

すのこがボロボロで足を怪我しまくっています。

 

・新しいお店の開拓(ラーメン以外)

カフェとか、いろんなお店に行ってみたいです。

 

・ビリヤードをする

久しぶりにしたくなりました。

ブレイクショットを綺麗にできるようになりたい。

 

・夏祭りに行く

昨年は行けなかったので今年こそは!

 

・競馬を見る

やるとは言ってない←

 

・どて焼きを食べる

コロナ禍になってから全く食べてないので!

 

・児童書を読む

児童書良いですよね。

久しぶりに読みたいです。

 

・絵本を読む

懐かしの絵本ってテンション上がりませんか?

 

ラノベを読む

昔のラノベでもいいから読みたいです。

大人買いしようかな?

 

・海外文学を読む

英語表記ではなく、訳されたものです!

 

・イルミネーションを見に行く

なばなの里に行きたい!

 

龍が如く6を最後までやる

最後のシリーズなのできっちり最後までやりたいです。

麻雀で止まってます(笑)

 

ボードゲームをする

ボードゲームができるお店を見つけました…が、入る勇気があるのか…。

 

・焼き鳥屋さんで焼き鳥を食べる

お酒を飲まないので割とハードルが高いです。

 

・家の近くにあるたこ焼き屋さんに行く

いつのまにかできていて気になっています。

 

創作

 
・漫画を描く

エッセイ漫画的なものを描きたくて、一応ネタはいくつか用意してあります。都度ネタはネタ帳に書いていきます。

 

 ・手帳のリフィルを作る

これも長年の夢!まずシステム手帳迷うー!

 

・LINEスタンプを作る

自分用のLINEスタンプに憧れています(*‘ω‘ *)

 

・ブログの記事350達成

今はもう少しで300記事くらいです。

 

・旅行の記事を書く(長野)

夏に行ったのにまだできていません…!

 

・旅行の記事を書く(香川)

良い体験をしてきたので綴りたいです!

 

・BOOTHで原画の販売をする

これずっとするする詐欺していますね。すみません(;^ω^)

 

・ブックカバーを作る

自分用に作りたいです。

 

・ジェスドロ100人達成。

今のところ10人くらい?

 

・お絵描き系のタグを使う

久しぶりに使いたい。

 

・SSに投稿する

まだ1回も投稿できたことがないです。

 

・アクリルキーホルダーを作る

Myアクキーに憧れます。

 

・イラスト上達本を一周する

絵の勉強も進めたいです。

 

・まとめイラスト本の作成

少しで良いので作成したい。

 

・オリジナルシールの作成

これもずっと言っています。

 

・オリジナルマステを作る

めちゃくちゃ憧れます!

 

・ブログのヘッダーを描く

オリジナル性を持たせたいです。

 

・ブログのアイコンを描く

こちらも!

 

・Word Pressの勉強をする

いつか使ってみたいです!

 

・Word Pressにブログを移動する

中身も持っていきたい。

 

旅行

 
・サファリパークへ行く

これは5月に行く予定だけど、変更になるかも???

 

・名古屋の文具屋さんへ行く

名古屋に大きい文具屋さんがあると聞き、一回行ってみたいと思います。

 

・温泉へ行く

旅館とかについてる温泉に今年は行きたいです。

 

富士急ハイランドへ行く

今年はそっち方面の旅をしたいです。

ナビを手に入れたのはでかい!(前に近くまで行ったけど迷ってしまった)

 

・京都の嵐山へ行く

できれば紅葉の時期に!

 

・旅館へ行く

これまでの旅はビジネスホテルばかりだったのでたまには旅館に泊まりたくて。

 

海遊館へ行く

水族館も動物園も両方味わえるお得な施設!

何回も行ってるけどまた行きたい!

 

・猫のいる旅館に泊まる

猫を飼ったことがないので猫のいる生活に憧れます。

旅行の時に組み込もうかな…。

 

・フルーツ狩りをする

久しぶりにそういう体験をしたい。

 

・トロッコに乗る

嵐山のも良いし、他のところでもいいから乗りたいです。

 

USJへ行く

10年以上ぶりに行きたいです。

ハリー・ポッターのところ行きたい!

 

掃除

・クローゼットの中の断捨離

 昨年は途中になってしまいました。

 

・洗濯機の中の掃除をする

昨年できなかったから絶望しかない。

 

・電子レンジを綺麗にする

長年の汚れが蓄積されているので…。

ちょっとした掃除はするけどがっつりは掃除してないなと。

そしてこれも調べたら炊飯器と同じく2011年製でした。ひっ!!

けど、炊飯器と違って買う予定はないかな。

 

・冷蔵庫の掃除をする

冷蔵庫も調べたら2011年製でした。

冷蔵庫も現役なのでとりあえず掃除だけ…かな。うん。

 

・台所の掃除をする

掃除自体はしていますが、大掃除をしたいと思います。

あと、収納の見直し。

 

・お風呂の掃除

こちらも同じく。

浮かせる収納とかしたいです。

 

・収納シールを貼って分かりやすく保管する

まず収納シールを作る用のテプラが欲しいです。

 

・古いスノコを捨てる

買ったら即捨て!

 

・かがみを捨てる

これもかれこれ何年も。

 

・ロッカーの中を整理する

まだ途中なので(;^ω^)

 

終わり!

さて、100個あったか数えてないので定かではありませんが、たぶんないと思います。

やりたいことは見つけ次第追加して、また来年に発表出来たらなと思います。

簡単なものから、今年は無理かもなってことまでサラサラっとこれまでのやりたいことも踏まえつつ上げていきました。

 

いかがでしたでしょうか?

、やりたいことリスト作成の上で参考にしてもらえたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

今年こそCITTA手帳を使いこなす!!

おはようございます。

 

来年の手帳に仲間が出来ました。

 

f:id:poti-espresso:20230201202311j:image

 

そう、知る人ぞ知る

CITTA手帳です!

(もう一つの買い物は後程)

 

目次

 

CITTA手帳とは?

CITTA手帳とは、「あなたの未来を予約する」をコンセプトに作られた手帳で、今年で10周年を迎えるそうです。
定価は3960円(税込)となっています。
 
インスタやツイッターで中身を紹介している人も多いので、気になる方は検索するのをお勧めします。
 

CITTA手帳の中身

年表

f:id:poti-espresso:20230201202315j:image

年表は2023年~2025年まであり、長期の休みや、旅行の予定などを書き出すことが出来ます。

 

私の使い方

私も長期の休みや、旅行の予定はもちろんですが、気になっている展示会の会期を書いていきたいです。

あとは、イベント(花火大会など)とか、年間の勤務を色付けしていきたいです。

 

プロジェクトページ

f:id:poti-espresso:20230201202318j:image

プロジェクトページは毎月あり、各月4段構成になっています。

ガントチャートに使っても、ハビットトラッカーに使ってもよし。

 

私の使い方

 まだ未定ですが、更に分割させて「読書・勉強・散歩」などのハビットトラッカーを付けたいです。

 

ウイークリー

f:id:poti-espresso:20230201202321j:image

24時間バーチカルタイプになっていて、月曜始まりです。

右にはフリースペースが用意されています。

 

私の使い方

 私は特殊な勤務時間をしているので、その中でも空いている時間を確認して生産性を上げたいと思います。

タスク管理よりも、空いている時間の確認のほうが大きいかもしれません。

 

ワクワクリスト

f:id:poti-espresso:20230201202325j:image

ワクワクリストは毎月書くスペースがあり、いつやるのかの日付を書くところもあります。

CITTA手帳の醍醐味となるページの一つです。

 

私の使い方

 ワクワクリストは今年のやりたいことリストを参考にまずは書いていきたいと思います。

その後はやりたいことを都度増やしていきます。

 

マンスリー

f:id:poti-espresso:20230201214530j:image

マンスリーは2か月分見渡せるという特徴的な構造。

2か月分見れるので予定を立てやすいというメリットがあります。

 

私の使い方

 仕事とプライベートごちゃごちゃにして書く予定です。

今使っているシステム手帳の行方に困っていますが、システム手帳の方は走り書きメモ兼持ち歩きようにしようと思います。

こちらを母艦手帳にしようと考えています。

 

ちなみに上の月のテーマは「しいたけ占い」さんより毎月拝借することにしました。

voguegirl.jp

 

CITTA手帳を買った理由

CITTA手帳を買った理由は、最近時間を上手く使えることが少なくなっていて、自分の生産性を高めようと思って購入しました。
実は昔もCITTA手帳を使ったことがあるのですが、その時は難しく考えすぎて使いこなすことが出来なかったです。
 
そして、私が24時間バーチカル手帳にこだわった理由は、特殊な勤務時間なので時間を見える化することとともに、会社での勉強の時間や、やることをまとめたかったというのもあります。
ライフログは書かず、予定のみ書いていきます。
手帳活を最近さぼっていたせいで予定とか計画がズタボロになっていました。
それの改善を今年はしていきたいです。
 

ちなみに今回私が購入した色はこちら↓

爽やかなブルーの色合いに惹かれてお迎えしました。

3月はじまりと10月はじまりが隣同士で置いてあって大きさを比べてみたのですが、もしかしたら3月はじまりの方が薄くて軽いので持ち運びたい方には3月はじまりの方がお勧めかもしれません。

 

おまけ

f:id:poti-espresso:20230201202328j:image

乾燥しているからか髪の毛がパサつきまくっているのであんず油を購入しました。

100%植物由来なので肌にも優しく、ボディにも髪の毛にもつけることができます。

 

つけてみた感想は、香りもいいし、手も髪も潤う!

まさに一石二鳥のアイテムでした!

 

これから両方とも愛用していきたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

2022年読書メーターまとめ

おはようございます。

 

おそくなりましたが、昨年の読書メーターまとめです。

 

目次

 

2022年読書メーターまとめ

2022年の読書メーター
読んだ本の数:48
読んだページ数:14722
ナイス数:1086

 

48冊読むことが出来ました。

積読本は62冊→60冊になったのですが、あれ?あまり減っていない??

おかしいなぁ?

 

2022年読んだ本


村上海賊の娘 上村上海賊の娘 上感想
歴史小説を初めて読みましたが、読みやすいです!景の海賊働きに最初は驚きますが、読み進めるうちに景が憎めなくなってきます。時代は信長が天下統一をしようとしている時で、大阪本願寺を信長が兵糧攻めをしている最中から話が始まり、木津合戦が始まった理由やその最中について学べます。歴史について勉強したいけど、むずかしそうと読みあぐねている人にぜひ読んでほしいです。本屋大賞を受賞しているだけあって、読みやすく、コメディ要素もあり、面白いです。下巻を読むのが楽しみです。
読了日:01月10日 著者:和田 竜

 


村上海賊の娘 下村上海賊の娘 下感想
下巻は兎に角戦闘の迫力、臨場感をかんじられる勢いのある文章でした。景の生き様は世の女性の糧になるのではないでしょうか。この時代も、昔も、自分がどう生きるかを求められる世の中、景は自分のなすべきことや生き方に一直線なところに心を打たれました。死にそうになりながらも決死の覚悟と一途さは私が見習うべき点でした。生きるのに覚悟を持っているのかなど、自身が問われているような気がします。歴史本は初めて読みましたが、本当に最後まで手に汗握る展開でした。歴史について知れたのもよかったです。歴史本が苦手な人も読んでほしい。
読了日:02月03日 著者:和田 竜

 


三千円の使いかた (中公文庫 は 74-1)三千円の使いかた (中公文庫 は 74-1)感想
他人の家の金銭事情を覗き見している感覚で読んでいて面白かったです。お金のことについてまだ勉強ぐ足りていなくて、固定費の見直しごまだ途中ですが、読んでいて勉強になりました。難しいビジネス書とは違い、フラットに読めたのもまたよかったです。ある家族一人一人が主役になっているので、共感できるところが多く、読者によってその相手が違うように思います。私は1話目の主人公の美帆に共感しました。ふとした時に外で飲み物を買ってしまったりとか。主人公は女性が多めですが、男性も読んでほしい。身に覚えがあることが書かれているはず。
読了日:02月07日 著者:原田 ひ香

 


漫画 君たちはどう生きるか漫画 君たちはどう生きるか感想
とても人気のある本の中の一冊。中は漫画とおじさんのノートの中身が交互に書かれています。コペルくんという表紙の男の子のある出来事に対して書かれたそれは、たぶんみんながどこかしら思い当たる節があると思います。 この本を読んで私は反省しました。なんて自分のことしか考えられていないんだろう。なんて自分勝手な行動ばかりしてきたのだろう。自分の身の振り方を改めようと心に決めました。まだ一回読んだだけでは理解できていないのでおじさんのノートは何回か読み返そうと思います。最後に問われた言葉に思わずドキッとしてしまいました
読了日:02月19日 著者:吉野源三郎

 


クジラの彼 (角川文庫)クジラの彼 (角川文庫)感想
さすが有川浩さん!恋愛小説の甘々ぷりが発揮されてるけど、ただそれだけではなく、自衛隊との恋の難しさや覚悟がいるということをちゃんと描かれているとこが素晴らしいです!自衛隊三部作を読まなくても楽しめるけど、読んだ方が間違いなく楽しめます!塩の街は読まなくて良いから他の二部作は是非読んでからクジラの彼を読んでください!すごく楽しめました!私は最後の空の中のアフターストーリーになっているファイターパイロットの君が良かったです。同じ女性として共感できるし、私も強くてかっこいい女性になれるように頑張りたい。
読了日:02月25日 著者:有川 浩

 


ラブコメ今昔 (角川文庫)ラブコメ今昔 (角川文庫)感想
前回に読んだクジラの彼に引き続き自衛隊ブコメシリーズ第二弾を読了しました。自衛隊という組織を題材としてるだけあって、ただただ甘いだけではなく、その職業についていることによる弊害を感じざるおえませんでした。自衛隊と結婚するとは、命がいつ訓練などで尽きてしまうかがわからない。だから、喧嘩をした後でも必ず笑顔で次の日には見送らなければならない。結婚式で必ず言われる決まり文句らしいです。私は「秘め事」が一番好きでした。自衛隊と付き合うということをつきつけられた話でしたが、誠実な姿が眩しかったです。
読了日:03月05日 著者:有川 浩

 


完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)感想
読めば読むほど共感しか起きない本でした。社会人になりたての頃、もしくは社会人になる前に読みたかったです。社会に出て、なんでこうなの?なんでこんなことしなきゃいけないの??それ、おかしくない??って思うことが多くて、それをつい口に出してしまいます。社会人になって10年以上経っても私は変われてないです。たぶん若林さんはそういう自分を自己分析して答えを出してるけど、私はそれが足らないんだということを思い知らされました。社会人は我慢って言うけど、我慢より私は若林さんが言う隠蔽という言葉のほうがしっくりきました。
読了日:03月10日 著者:若林 正恭

 


はかどる神iPadはかどる神iPad感想
これからiPadを購入予定で、YouTubeで平岡さんを知り購入しました。iPadでできること、小技、おすすめアプリなどが書かれていて、iPadの可能性を知ることができました。自分は絵を描くことを中心に購入を考えていましたが、それだけではもったいないと言うことを教えてくれました。たまっている説明書などの整理や、日記として使うのも良いな。電子書籍iPhoneで挫折してしまいましたが、また挑戦してみようと思います。私が知らないだけで、まだまだたくさんiPadの可能性がありそうです。
読了日:03月13日 著者:平岡雄太

 


プラナリアプラナリア感想
5作品の短編集。ほとんどが報われない話でした。ハッピーエンドが好きな人には向かないかもしれません。それぞれの主人公が何か問題を抱えて生きていて、それを他人は大したことがないこと、すぎたことであると言うふうに接せられる。自分が嫌と思ったことをループ的に自分もしてしまっている描写もあり、因果応報だなとも思いました。私は最後の話が一番好きでした。主人公が珍しく男性だったのも良かったです。山本文緒さんの本は私の胸を抉ってくるめんどくさい主人公が多いですが、それが癖になるのでまた読みたいと思います。
読了日:03月16日 著者:山本 文緒

 


【10万部突破!】貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください! (サンクチュアリ出版)【10万部突破!】貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください! (サンクチュアリ出版)感想
お金の勉強をするために購入しました。中身はほぼほぼ漫画になっていて読みやすく、税理士の大河内さんと漫画家の杏樹さんの会話形式になっています。お金について学んでいきたい人は絶対に手に取ったほうがいいと思います。中身も分かりやすくて、初めて知ったことがいくつかありました。私もやっと重い腰を上げてつみたてnisaを始めました。そして、この国がお金に弱い国で、日本にはお金の教育がされていないため、それは仕方のないことということがわかりました。自分で自分のお金は守れるようになりたいです。フリーランス税本も読もう。
読了日:03月21日 著者:大河内 薫,若林 杏樹

 


ワンダフル・ライフワンダフル・ライフ感想
最後のほうは読む手が止まらなくて鳥肌が凄かったです。え?え?どうなってるの??やっぱそうだよね??うんうん!え??違うの??どういうこと????って思いながら読んでいました。最後は全てが腑に落ちました。障害者について書かれている本で、表紙が綺麗でインテリアになりそうって軽い気持ちで買ってごめんなさい。けど、中身は勉強になることが多く語られており、将来的にも、現実的にもとても役に立つ話でした。健常者と障害者関係ない、それぞれの人々の想いが描かれた作品でした。考えさせられることが多かったです。
読了日:03月30日 著者:丸山 正樹

 


仕事で「ミスをしない人」と「ミスをする人」の習慣 (Asuka business & language book)仕事で「ミスをしない人」と「ミスをする人」の習慣 (Asuka business & language book)感想
仕事での昇進をきっかけに読みました。これからミスが前よりも出来なくなるので、少しでも自分のためになるように。ミスをする人間は〜っていうはじまりから全部完結してるので短い時間で一つの項目を読むことができました。まずミスをしない第一歩として、身の回りの整理整頓は着実にします。鞄の中身の整理や、メモの整理など、できるところからやっていき、改善していきたい。あと自分に回ってきた仕事は滞らせることなく、流せるようになろうと思います。ミスをしない人は自然とできてることなんだろうは、尊敬します。
読了日:04月11日 著者:藤井 美保代

 


旅猫リポート (講談社文庫)旅猫リポート (講談社文庫)感想
猫が主役の本です。ある事情からネコの里親を探す悟と、ネコのナナの心がきゅっとなる物語です。友達を通して悟の過去が少しずつ明らかになっていき、最後には衝撃的な事実が。叔母の法子の気持ちが私の中で痛かったです。性格が私と似ててグサグサきました。けど、法子のほうが面倒見が良いので一緒にはできませんけど。。。最後の方は涙と鼻水で顔をぐちゃぐちゃにしながら読み進めました。私もネコを飼うならばナナみたいな子を飼いたいです。そして、ナナみたいに幸せにしたい。次のみとりねこを続けて読みたいと思います。
読了日:04月17日 著者:有川 浩

 


みとりねこみとりねこ感想
旅猫リポートのナナとサトルのコンビの外伝が読め、そのほかにも猫に関する短編が読めます。前作の旅猫リポートでも泣いたのに、今回も泣かせに来ています(笑) 一つ一つの物語に猫が登場し、主人公に寄り添ったり迷惑かけたり迷惑かけたり迷惑かけたり寄り添ったり。 最後の話の猫はなぜか拇印の練習をする猫で、いつも飼い主のお母さんから怒られてしまいます。なぜその猫はそんな行動をとるのか、不思議でしたがれっきとした理由がありました。すべての猫が幸せであることを願う、そんな短編集でした。
読了日:04月26日 著者:有川 ひろ

 


数値化の鬼 ーー 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法数値化の鬼 ーー 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法感想
私は仕事で月の報告書を書くことが多いのですが、その報告書はどこに向けて書けばいいのか、この報告はいるのか??など、疑問に思うことが多く、数値化したところでーって思うことが多いため、今回この本を購入しました。すると、この本には私の求めていた内容が書かれていました。というのも、数値にすることにより、成長したときに一目瞭然であることがわかりました。数値化してない事柄は確かに多く、それを数値化することで、どういうふうにPDCAサイクルを回すかの判断基準となる。数字に弱いからと言って避けていたのを反省しました。
読了日:05月11日 著者:安藤広大

 


ノーサイド・ゲームノーサイド・ゲーム感想
ラグビーについてルールも人数も知らない人間ですが、とても熱い想いが詰まっており、最後まで読み切ることができました。というより、手が止まらなかったです。企業スポーツの継続の難しさについてなど考えたことなんてなかったのでフィクションとはいえ、さまざまな企業努力や経営努力が裏にあることを学びました。まず、ラグビーに関して素人の主人公が監督を選任するところから始まるのでとっつきやすかったです。何に対しても考え、考慮し、決断する力と行動力は本当に見習いたいです。池井戸さんの本は久しぶりでしたが、やはり熱いですね!
読了日:05月23日 著者:池井戸 潤

 


ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2感想
日本では避けがちな人種差別問題や性別についてをストレートに、だけど、重くない口調で綴られています。軽く読めるけど、内容はしっかりしてるため、読み応えがありました。一巻と同様、息子くんが聡明で賢いし、そういう問題に対して真正面から向き合ってる姿は、日本人も見習わないといけないと思います。 日本に住んでるとそういうグローバルなことに関して疎くなるし、なんなら差別とわかっていない状態で無意識に差別をしてしまっていることも少なくないと思います。 そういうことに対してハッとさせられる作品でした。
読了日:05月28日 著者:ブレイディ みかこ

 


いちご同盟 (集英社文庫)いちご同盟 (集英社文庫)感想
とにかくエモい!昔教科書に確か載ってて、重い話だからと避けに避けまくっていた自分を恨みたい。けど、この歳だから15歳という年齢を思い出すことができるし、こんなエモい気持ちにならなかったと思います。いちご同盟の意味とか全く知らない状態で読んだのですが、本自体は薄いのに言葉一つ一つが濃厚で引き込まれました。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/06/14/190000
読了日:06月14日 著者:三田 誠広

 


ルビンの壺が割れたルビンの壺が割れた感想
最初は昔結婚する予定だった2人のやりとりで、何も変哲もなく始まります。メールのやりとりを続けていくうちに、徐々に、徐々にルビンの壺が割れ始めます。その割れる様子は、表紙の壺のようで読み進めていくたびにはらはらはらはら。そして最後には完全に木っ端微塵に壺が割れてしまいました!もう取り返しのつかない衝撃が読者を襲い、読了後は呆然としてしまいました。本当に良い作品!続きはこちら↓ https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/06/20/220000
読了日:06月19日 著者:宿野 かほる

 


むかしむかしあるところに、死体がありました。むかしむかしあるところに、死体がありました。感想
昔話に私も詳しくはありませんが楽しむことが出来ました。 短編なのでどこから読んでも大丈夫ですが、一番最後の鬼ヶ島の話は全部読んだ後に読むのがおすすめです。 それぞれの物語に出てくるアイテムを駆使して繰り広げられるトリックに圧倒されます。 そして、犯人のまさかの思惑にも驚かされること間違いなしです。つづきはこちら→ https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/07/04/190000
読了日:07月02日 著者:青柳 碧人

 


スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
この作品は一時期流行しましたよね。映画にもなっているので知ってる人も多いのではないでしょうか。スマホを落としてしまうなんてよくあることで、そこから大事件に繋がっていく様がリアルで、セキュリティについて考えるきっかけになる作品でした。自分もセキュリティが甘いと、この本を読んで感じたのでパスワードについてしっかり管理したいと思いました。つづきはこちら→ https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/07/07/190000
読了日:07月07日 著者:志駕 晃

 


キッチン (福武文庫)キッチン (福武文庫)感想
こんなにも美しい透明感のある文章を見たことないです。初めて読む作家さんですが、物事にたいしての表現力と語彙力の広さに脱帽しました。物語は大きく二つに分かれており、「キッチン」と「ムーンライト・シャドウ」が収録されています。2つの物語は一貫性がないようで実はいくつか共通するところのある不思議な構成になっています。 続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/07/12/230000
読了日:07月12日 著者:吉本 ばなな

 


イマジン?イマジン?感想
読了感がとても良いお仕事小説でした。若くがむしゃらに頑張ってる姿が眩しく、微笑ましいです。映像の世界について想像をしたことがなかったので、読み進めていくにつれ、こんなにもたくさんの人が関わっているんだと初めて知りました。現場の雰囲気とか、絶対どんな作品でもピリピリしてんだろうなと思ってたから意外でした。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/07/17/233000
読了日:07月16日 著者:有川 ひろ

 


妻は他人 だから夫婦は面白い妻は他人 だから夫婦は面白い感想
『信じ合う』と『生き方』のエピソードが特に印象に残りました。『信じ合う』についてはまさにそれで、人に対して私も信じこんでしまったら過度に信じてしまうところがあるから気をつけなきゃなと感じました。自分を信じることは大切だし、いいことだけど、人に対して信じることって重圧にしかならない。私も職場でそういう立ち位置になると裏切ってしまうのが怖くなって抱え込んでしまう傾向があります。続きはこちらhttps://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/07/26/183000
読了日:07月27日 著者:さわぐち けいすけ

 


キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~ (バンブーエッセイセレクション)キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~ (バンブーエッセイセレクション)感想
この本を読んで思い当たる節がたくさんあってめちゃくちゃ動揺してしまいました。自分は多分虐待をしてしまうタイプだと思っているのでそのメカニズムを知るのって大事だと感じました。なんでイライラしてしまうのか、なんで急に怒りが湧いてくるのか。ただ単純に更年期障害とかPMSとか、そういう体的な原因ばかり考えていたので私の場合サプリとか薬に頼ることしか考えなかったです。続きはこちら→ https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/07/31/183000
読了日:07月30日 著者:田房 永子

 


アンマーとぼくらアンマーとぼくら感想
とてもよかったです! 家族愛が胸に響く物語でした。タイトルにある「アンマー」とは沖縄でおかあさんという意味らしいです。昔修学旅行で沖縄に行ったことを読み進める度に思い出しました。作中に実際に行ったことのある観光名所が紹介されたり、沖縄のゆったりした時間の表現も鮮明で、私も思い出がよみがえってきました。御嶽(うたき)の存在は初めて知りました。つづきはこちら→ https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/08/07/183000
読了日:08月06日 著者:有川 浩

 


「静かな人」の戦略書──騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法「静かな人」の戦略書──騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法感想
自分はめちゃくちゃ内向型人間で、ちょうど生きづらさを感じていた時に出会った本です。本書の中にある自分のタイプがわかる診断でもやはり内向型でした。そんな内向型の人間が社会で生活していくのに必要なことはもちろんのこと、内向型な性格をいかに活かすことができるかが綴られています。自分に足りないことや、伸ばすべきところをこの本で知れたので、今後活かしていきたいです。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/08/25/183000
読了日:08月19日 著者:ジル・チャン

 


倒れるときは前のめり (角川文庫)倒れるときは前のめり (角川文庫)感想
有川ひろさんのエッセイ本です。有川ひろさんの作品はほぼ全部読破していて、作風からは芯の強いかっこいい女性のイメージでした。けど、中を読んでいくと、芯の強さはそのままに、しかし繊細な女性であるということを知り得ることができました。このエッセイを通して伝わってくる物事が多いので、ぜひ有川ひろさんを知らない人も読んでほしいです。そして作中のショートショートでぜひはまってほしい(笑)続き→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/09/02/183000
読了日:08月30日 著者:有川 ひろ

 


きみはポラリス (新潮文庫)きみはポラリス (新潮文庫)感想
たくさんの恋愛の形が書かれた作品でした。短編集なので、気軽に恋愛小説を楽しむことが出来ます。私の中で一番衝撃的だったのは「裏切らないこと」でした。私は子供がいないから余計に衝撃的だったのかもしれません。出だしから私の中で混乱したまま物語が進んでいくのですが、思ったよりも周りが落ち着いているのにもまた驚きました。子供がいるとそういうものなのかな?と不思議に思ったくらいです。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/10/06/183000
読了日:09月02日 著者:三浦 しをん

 


あたりまえのことをバカになってちゃんとやるあたりまえのことをバカになってちゃんとやる感想
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる。最近仕事で落ち込むことがあって、自分の行動や心情を見直したくて購入しました。人生とは一本のチューブのようにできている。と本書では書かれており、私はそんなふうには考えたことがありませんでした。どうせチューブの中を歩いていくなら幸せな道を行きたいです。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/09/17/183000
読了日:09月15日 著者:小宮 一慶

 


頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法感想
誰にでも苦手な人や嫌いな人がいて、自分にももちろん苦手な人を作りたくないという気持ちはあるけど、逃れられない。そんな人に呼んでほしい内容でした。途中で政治家の話もあり難しく感じるかもしれませんが、政治家こそ気難しい性格の人が多い気がするので参考になりました。自分にはそんな時間はないという概念を持つのは大事だなと感じました。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/10/19/183000
読了日:10月04日 著者:田村耕太郎

 


線は、僕を描く線は、僕を描く感想
最初から最後まですごくよかった作品です。自分も絵を描く人間なので、参考にできる部分があり、水墨の魅力に取りつかれました。水彩と水墨は違うかもしれませんが、絵を描く人間としての気持ちの部分に触れられた気がします。水墨画をもう少し見たいと感じました。何かに熱中してる人や何かに努力してる人は本当に美しく感じます。私も精進して立派な絵師になりたいです。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/08/213000
読了日:10月18日 著者:砥上 裕將

 


invert II 覗き窓の死角invert II 覗き窓の死角感想
城塚翡翠シリーズ3つ目である今作。1作目は城塚翡翠の正体、2作目が翡翠のワトソンである千和崎真との関係性、3作目にして翡翠のこれまでの生い立ちや信念について触れられているように感じました。今回のお話は、少しずつ城塚翡翠の本当の正体が明かされていく構成となっています。翡翠の孤独さや影での努力を考えると、人物像の深さを感じ取ることができました。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/20/183000
読了日:11月08日 著者:相沢 沙呼

 


世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた感想
頭のいい人の頭の中身を知ることができる本。これまでに読んだ本と重複している内容も多い反面、また新しい知識を入れることができました。やらないことリストを作るところは納得しました。無駄な動きが多いせいでやるべきことを完全にすることができない、まさにその通りだと思います。目標に対する継続もとても参考になりました。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/01/183000
読了日:11月13日 著者:中野 信子

 


かがみの孤城 上 (ポプラ文庫 つ 1-1)かがみの孤城 上 (ポプラ文庫 つ 1-1)感想
噂の話題作を映画が上映される前に読みたくてついに購入しました。鏡の中に誘われて行った先には主人公のこころを含めて7人の子供が集結。鏡の中のお城で鍵を探す物語。序盤はあまり鍵を探している描写は少なく、登場人物のそれぞれの問題について少しずつ明かされていきます。ウレシノの事件では特に身に覚えのあるエピソードがあり、どきりとしてしまいました。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/23/183000
読了日:11月16日 著者:辻村 深月

 


かがみの孤城 下 (ポプラ文庫 つ 1-2)かがみの孤城 下 (ポプラ文庫 つ 1-2)感想
最後まで一気読みしてしまいました。こんなにも熱中して最後まで一気に読んだのは何年ぶりだろう。伏線の貼り方と回収が鮮やかです。尚且つ、ミスリードもあり、騙されてしまいました。映画は絶対に観にいきたいです。涙腺崩壊覚悟で観にいきます。読んでる間ずっと涙がボロボロボロボロで続けていました。尊すぎるし、このあとのみんなの人生が気になります。本当におすすめの一冊。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/23/183000
読了日:11月17日 著者:辻村 深月

 


推し、燃ゆ推し、燃ゆ感想
発達障害という言葉は使われていませんが、たぶん発達障害である主人公が推しを推すことによって生きづらい世の中にギリギリ生活することができていた。そんな中、推しが、炎上してしまう。主人公はそのせいで高校についていけなくなり、バイトでも働くのが難しくなってしまう状態へ。しかし、主人公は押しを押すことをやめず、寧ろこれまでよりも身を削ることで魂(比喩)を捧げるようになります。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/25/183000
読了日:11月20日 著者:宇佐見りん

 


恋愛中毒恋愛中毒感想
衝撃的展開すぎて最後のほう特に一気読みしてしまいました。主人公の水無月が年代もそうだけど私に似てるところがあって共感しかなかったです。さすがにそこまではしないけれど。。。ドロドロの愛人関係の末路という感じでしょうか。最後の鍵の件についてはまさかでした。え?二日経ってる??気になる方は是非読んでみてください。衝撃的な展開が待っています。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/27/183000
読了日:11月23日 著者:山本 文緒

 


世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら感想
死ぬまでにしたい10のことの内容からずっと涙が止まりませんでした。大号泣で顔がぐちゃぐちゃになってしまいました。どうしてくれるんだ。この作品はすごく話題になっていましたが、やっと読むことができました。本の中身はさくっと読めるような構成になっているため、軽やかな文章で読みやすいです。読みやすいだけに油断してしまいました。中身は家族愛と哲学が詰まった濃いものとなっています。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/11/29/183000
読了日:11月24日 著者:川村 元気

 


人を操る禁断の文章術人を操る禁断の文章術感想
ブログを運営しているという理由と、会社の報告書の内容を少しでもよくしようと思い購入しました。本書は普通の美文に関するものが書かれているわけではなく、どう書けば人を動かすことができるかという視点で書かれています。いくつか実践して見たいものがありましたが、特にブレインダンプは一番使えそうだなと思いました。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/03/183000
読了日:11月27日 著者:メンタリストDaiGo

 


店長がバカすぎて店長がバカすぎて感想
はじめての作家さんですが、タイトルに惹かれて購入しました。店長がバカすぎるのか賢すぎるのか、脳ある鷹は爪を隠しているのか、最後まで読み終わってもわからなかったです。最終的な店長のオチにも私はこれまでのことをおもい「まじか・・・」と絶句してしまいました。ユーモア溢れる文章とテンポのいい掛け合いが楽しい物語でした。続きはこちら→https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/05/183000
読了日:11月29日 著者:早見和真

 


ひゃくはち (集英社文庫)ひゃくはち (集英社文庫)感想
この本を読んでない人は、野球の話でしょ?って思わないでほしいです。もっと繊細な本質を突いた作品です。こんなにも繊細な内容を野球で、しかも青春小説で触れられるとは思わなくて最後の50ページから一気読みしました。狭いコミュニティだからこそ起こった悲劇。お父さんの手紙の伏線がここにも生きるとは思いませんでした。狭いコミュニティであるために、唯一の大人として監督は他の対応を考えて欲しかった。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/11/183000
読了日:12月05日 著者:早見 和真

 


イノセント・デイズ (新潮文庫)イノセント・デイズ (新潮文庫)感想
なんとも言えない読了感と余韻。暗いっていう一言で終わらすにはあまりにも深すぎる作品。これは、1人の女性の物語。必要とされることでやっと生きることができていた女性が利用され、裏切られ、搾取されていく様が描かれています。そして、ストーカーの末放火まで行ったと言う彼女は何を思い、どんな気持ちで死刑宣告を受けたのか。彼女の本来の姿を見た彼らは彼女にどんな想いを抱くのか。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/15/183000
読了日:12月12日 著者:早見 和真

 


葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)感想
この作品はやばい(笑)絶対に映像化できない作品です。ただ、小説だからこそ堪能できる作品でした。歌野晶午さんの作品は初めて読みましたが、衝撃的でした。読み進めるにつれて主人公の成瀬将虎の風貌や性格などの輪郭が見えてきて、どんどん引き込まれていきました。とりあえず、冒頭の一文は必ず読んでください。つかみは最高ですw https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/20/183000
読了日:12月17日 著者:歌野 晶午

 


伝え方が9割伝え方が9割感想
まさに目から鱗でした!まさか心を震える言葉を作ることができるだなんて!!!っと、いうように、早速本書に書いてあるような強い言葉を使いたくなる本でした。できているかは定かではありませんが(笑)ブログの文章を書いている身としてはぜひに使っていきたい技術がてんこもりに詰められた本でした。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/29/183000
読了日:12月19日 著者:佐々木 圭一

 


本日は、お日柄もよく (徳間文庫)本日は、お日柄もよく (徳間文庫)感想
スピーチライターという職業があることを初めて知りました。会社でもスピーチをしなければいけない場面もあり、書かれていることは自分の身になることばかりでした。これはただの物語ではなく、スピーチの指南書と言っても過言ではないと思います。選挙についても知らないことが多いので、選挙について知りたい方にもおすすめです。その中で、スピーチがいかに重要であるかと言うことを学ぶことができます。https://poti-espresso.hatenadiary.com/entry/2022/12/31/183000
読了日:12月23日 著者:原田マハ

 


はじめての人のための3000円投資生活はじめての人のための3000円投資生活感想
今年最後の本です。3000円投資生活、少し古い内容なので今とは少し違いますが、積立NISA以外の投資信託に少し興味を持っているので参考になりました。本書では、保険の話はもちろんのこと、不動産経営や学資保険についても触れています。学資保険についてなんて考えたことなかったので(子供はいませんが)参考になりました。最近ローンを組みませんか?っていう勧誘が増えてきたことに関しても納得です。
読了日:12月30日 著者:横山光昭

読書メーター

 

2022年を振り返って

この本読んだの昨年だったかー!って本がたくさんありました。
多分買った本とどっこいどっこいで我が家には本が増え続けています(笑)
昨年は文芸書とビジネス書と、バランスよく読めたんじゃないでしょうか?
 
今年も今まさに読書が進んでいませんが、昨年よりも本を読みたいと思います。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは!

2022年やりたいことリスト100の結果51~100

おはようございます。

 

今回も「2022年やりたいことリスト100の結果」」の続きを書いていきます。

前回はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

目次

 

2022年やりたいことリスト100の結果

51.色ペンを少なくする

少しペンを少なくすることが出来ました。

 

52.新しいラーメン屋さん開拓

2022年、お気に入りのラーメン屋さん開拓成功しました!

牛骨を使った珍しいラーメン屋さんです。

 

53.防災グッズを揃える

×

何も準備できてませんが、水は大丈夫そうです。

 

54.イルカと遊ぶ

和歌山に言ったときにたくさん遊ぶことが出来ました!

 

55.社内認定資格を取る

危険物乙4と、社内認定資格2つ取ることが出来ました!

 

56.ボールペン字の本で字の練習をする

×

字がうまくなりたいです。(早く練習しろ)

 

57.クローゼットの中の収納見直し

途中です。

アイロンとか捨てたいな。

 

58.出展のしたことのないギャラリーさんに出展

昨年はgallery IYN様に出展させていただきました!

 

59.他人のせいにしない

目標の決め方があまりにも抽象的だったので反省です。

今度からは具体的な目標にします。

 

60.日本史の本を読む

×

信長の本とか読みたいなー。

 

61.世界史の本を読む

×

世界史の本は美術の本と関連して読みたいです。

 

62.部屋のテイストを揃える

×

まず断捨離しないとということに気づきました(笑)

 

63.イルミネーションを見に行く

×

今年こそは!

 

64.ひまわり畑に行く。

長野に行ったときに実は見てきました。

遅い時期だったけど満開でした(*´ω`*)

 

65.名刺を使い切る

×

実は名前を身バレのためアカウントとともに変えてしまったので作り直しです。

 

66.車のUSBの中身更新

USBがバグってしまっていたので必然と。

もっと最近の曲も入れたいな。

 

67.アクティビティで遊ぶ

×

遊びたい!

 

68.イラスト上達本を一周する

×

手も足も出ていません(ノД`)・゜・。

 

69.ショーシャンクの空にをもう一回観る

これは!映画館で見ることができました!

めちゃくちゃうれしすぎてスマホの裏にまだチケット挟んでいます(笑)

 

70.城に行く

和歌山城に行ってきました。

 

71.編み物に挑戦する

×

まったくしていません!

 

72.ワクチン3回目接種

×

ワクチンはもう受けないと決めてしまったので受けません。

 

73.ぎゃらりぃあとさんに出展する

×

また世話になりたいです。

 

74.NoeR:Automata完走

×

全く進めていないです。

 

75.回らないお寿司屋さんに行く

×

回らないお寿司屋さんは今でも憧れていますw

 

76.未読本を減らす

62冊→60冊。

2冊も減らすことができた…ぞ!!

なので〇ですw

 

77.スマホ代の見直し

スマホ代を安くするためahamoにしました。

大夫抑えることが出来た!

 

78.ピクニックをする

長野に行ったときに霧ヶ峰に行きました!

 

79.梅の花を見に行く

梅の花は桜と違った良さがあっていいです。

 

80.鯛茶漬けを食べる

鯛出汁をいただいたのでお茶漬けにして食べました。

 

81.博物館へ行く

クジラの博物館という場所に行ってきました。

これも和歌山旅行ですね。

 

82.夏祭りに行く

×

昨年は行けず…。

 

83.iPad買う

iPad買いました!

勉強と絵を描くのが捗ります!

 

84.動物に触れる

これはイルカで満たされました!

やっぱり動物には癒されますね。

 

85.小さい鞄を買う

今使っている鞄はお気に入りです。

革なので経年変化が楽しみです。

 

86.ボードゲームをする

×

近くでプレイできる場所は見つけました。

 

87.漫画を描く

×

これは今すぐにでもしたい!

 

88.手帳絵録のパラパラ動画

×

ノートの使い切りにしたいですね。

 

89.読書灯を買う

×

これはやっぱり私必要な気がします。

 

90.衣類スチーマーを買う

×

アイロンを捨てて今年こそ買おうかな…。

 

91.ぬいぐるみキットでぬいぐるみを作る

×

手芸…してみたい。

 

92.花札をする

×

ルールも忘れています(;^ω^)

 

93.囲碁ができるようになる

×

まったくさわりもしていないです。

 

94.将棋をできるようになる

×

これも;

 

95.ARTs*LABoさんに出展する

×

またお世話になりたいギャラリーさんです。

 

96.バスボブを買う

錠タイプの市販のものですが、めちゃくちゃ良いです!

 

97.児童書を読む

×

昨年も読めなかったです。

 

98.遮光カーテンにする

×

引っ越ししたら絶対買いたい。

 

99.トラベラーズノートを買う

×

多分私には合っていない気もします。

模索中です。

 

100.年末にどれだけ達成したかをブログに書く

現在2023年になってしまいましたが、描いているのでOKです(*‘ω‘ *)

 

終わりに!

昨年の結果でした!

Notionで管理しているのですが、達成率は48%でした。

割といいのでは???

 

やりたいことリストはその年を楽しく過ごすためのものだと思っています。

義務になるとなんでも楽しくなくなるので今年もまたゆるく書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

 

2022年やりたいことリスト100の結果1~50

おはようございます。

 

大寒波がやってきて急に寒くなりましたね。

外が久しぶりに雪で真っ白になってしまったので車を出すことができず、おうち時間を満喫しています。

 

さて、今回は昨年の最初に書いた「やりたいことリスト」の結果です。

遅くなりましたがお付き合いください。

 

poti-espresso.hatenadiary.com

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

目次

2022年やりたいことリスト100の結果

1.温泉に行く

×

極楽湯には行ったのですが(;^ω^)

 

2.海鮮丼を食べる

地元の美味しい海鮮丼を食べました!

今年も行きたいです(*´ω`*)

 

3.猫のいる旅館に泊まる

×

これはずっと願い叶わず。

コロナっのもあるけど。

 

4.ロッカーの整理・見直し

途中です(;^ω^)

 

5.アドベンチャーワールドへ行く

和歌山旅行の時に言ってきました!

詳しくはこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

poti-espresso.hatenadiary.com

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

6.これまでのまとめイラスト集の作成

×

あまりイラストを描かなかったです。

残念。

7.オリジナルシール作成

×

これもずっと言っていますが。

いつになったらつくるのでしょう?w

 

8.保険の解約

これはすることができました。

固定費の見直しの第一歩!

 

9.ブログ200記事達成

これはわりと早い段階で見直すことが出来ました(*'ω'*)

 

10.旅ノートの表紙を描く

×

旅ノートの更新もしようね!

 

11.花火を見に行く

たまたま車で走っていたら花火が打ちあがっていました。

 

12.人の悪口を言わない

これからこういう曖昧な目標は外そうと思います。

ジャッジが難しいです(笑)

 

13.仕事ノート完成

途中です。

仕事ノートは多分完成しないですw

 

14.紅葉を見に行く

紅葉は何回も見に行ったので達成です。

 

15.手帳絵録の表紙を描く

×

これはノートを使い切るまでに…w

 

16.Excelをショートカットだけで使えるようになる

少しずつ覚えています。

この目標も定量的でないので難しいですね。

 

17.滝を見に行く

滝を見ました!

やっぱ滝は心があらわれますね。

今年も見たい!

 

18.オリジナルのマステを作る

×

これもいつまで経っても憧れている目標です。

 

19.ゲーセンへ行く

ゲーセンでUFOキャッチャーの商品を眺めるのが好きです。

 

20.マナー本を買う

×

マナー本よりもビジネス書を買っていました。

 

21.固定費の見直しをする

スマホと保険を完了しました!

 

22.ブログの本を読む

ブログの本というよりも、文章の本ですかね?

 

詳しくはこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

23.美術について勉強する

×

これ!この本で勉強したいと思っています↓

 

24.データの整理をする

データの整理はボチボチ継続的にしていくものだなと痛感しました。

 

25.服の見直しをする

服はだいぶ絞ることが出来ました。

同じ服ばかり切るようになっています。

楽すぎておしゃれとかけ離れていますw

 

26.ネットプリント作成

ネップリは「てちょぶん祭り」にて出させていただきました!

 

詳しくはこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

27.お金の本を読む

お金の本はたくさん読むことが出来ました!

 

28.作業着の収納見直し

完了しました。

 

29.英語の勉強を始める

×

始めることもできなかったです。

今年に持ち越しですね。

 

30.アレルギー検査をする

×

これも持ち越しです。

 

31.動画を作る

×

動画に関してはもしかしたらもう作らないかもしれないです。

今年はコンテンツの見直しをしようと思います。

 

32.洋書の絵本を読む

×

英語に触れなかったので、これも持ち越しです。

 

33.ガラスペンを買う

長野に実は夏場、旅行に行きまして。

その時に購入しました。

またレビューします。

 

34.BOOTHで原画通販をする

×

これも何年言っているやらですが(;^ω^)

 

35.新しいカフェを開拓する

×

いつもと違う場所のコメリとかには行っていますが開拓はできませんでした。

 

36.お店でもつ鍋を食べる

×

これもいつか食べに行きたいです。

 

37.花見をしに行く

花見は毎年行けているので、今年も行きたいです。

そもそも会社の通勤でもうお花見気分だったり(笑)

 

38.近くで人気の中華料理店に行く

これは新しいお店を開拓することが出来ました!

とても安くておいしいお店でお気に入りです(●´ω`●)

 

39.説明書などの書類整理をする

iPadを使って整理することが出来ました。

やっぱり便利だなぁ。

 

40.グランピングをする

×

グランピングしたーい!

 

41.美術館へ行く

×

美術館とか展示会に行く機会がなくて…。

 

42.夜景を見に行く

近くですが、コンビナートの夜景を観に行きました。

近場が一番手軽に楽しめていいですね。

 

43.綺麗な星空を見る

これは長野旅行に行ったときに見に行きました!

本当に長野の夜空は一生のうちに一回は行ってほしいです!

おすすめ!

 

44.パスワード管理をする

パスワード管理ノートを作っています。

 

45.IT関係の本を読む

×

IT関係の本は読めていないです。

 

46.映画館で映画を見る

ショーシャンクの空にを観に行きました!

 

詳しくはこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

47.名作洋画のDVDを買う(借りる)

GYAOで視聴しました。

ラ・ラ・ランドは初めて見たけど、当時映画館で観なかったのを後悔しました。

 

48.デコ文字を書けるようになる

×

全く練習もしなかった…w

 

49.これまでに描いたことのない雰囲気のイラストを描く

×

イラストをあまり書かなかったので…。

 

50.ヒットマンのミッションをコンプリートする

×

もっと上手に暗殺できるようになりたいです(笑)

 

 続きます!

1~50でした。

51~100はまた後程更新します。

長い記事になってしまいましたが、暇なときに読んでもらえたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

2022年12月読書メーターまとめ

おはようございます。

遅くなりましたが、毎月恒例の読書メーターまとめです。

 

12月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2141
ナイス数:186

 

目次

 

読了

ひゃくはち


ひゃくはち (集英社文庫)ひゃくはち (集英社文庫)感想
この本を読んでない人は、野球の話でしょ?って思わないでほしいです。もっと繊細な本質を突いた作品です。こんなにも繊細な内容を野球で、しかも青春小説で触れられるとは思わなくて最後の50ページから一気読みしました。狭いコミュニティだからこそ起こった悲劇。お父さんの手紙の伏線がここにも生きるとは思いませんでした。狭いコミュニティであるために、唯一の大人として監督は他の対応を考えて欲しかった。
読了日:12月05日 著者:早見 和真

 

続きの感想はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

イノセント・デイズ


イノセント・デイズ (新潮文庫)イノセント・デイズ (新潮文庫)感想
なんとも言えない読了感と余韻。暗いっていう一言で終わらすにはあまりにも深すぎる作品。これは、1人の女性の物語。必要とされることでやっと生きることができていた女性が利用され、裏切られ、搾取されていく様が描かれています。そして、ストーカーの末放火まで行ったと言う彼女は何を思い、どんな気持ちで死刑宣告を受けたのか。彼女の本来の姿を見た彼らは彼女にどんな想いを抱くのか。

読了日:12月12日 著者:早見 和真

 

続きの感想はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

葉桜の季節に君を想うということ


葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)感想
この作品はやばい(笑)絶対に映像化できない作品です。ただ、小説だからこそ堪能できる作品でした。歌野晶午さんの作品は初めて読みましたが、衝撃的でした。読み進めるにつれて主人公の成瀬将虎の風貌や性格などの輪郭が見えてきて、どんどん引き込まれていきました。とりあえず、冒頭の一文は必ず読んでください。つかみは最高ですw 
読了日:12月17日 著者:歌野 晶午

 

続きの感想はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

伝え方が9割


伝え方が9割伝え方が9割感想
まさに目から鱗でした!まさか心を震える言葉を作ることができるだなんて!!!っと、いうように、早速本書に書いてあるような強い言葉を使いたくなる本でした。できているかは定かではありませんが(笑)ブログの文章を書いている身としてはぜひに使っていきたい技術がてんこもりに詰められた本でした。
読了日:12月19日 著者:佐々木 圭一

 

続きの感想はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

本日は、お日柄もよく


本日は、お日柄もよく (徳間文庫)本日は、お日柄もよく (徳間文庫)感想
スピーチライターという職業があることを初めて知りました。会社でもスピーチをしなければいけない場面もあり、書かれていることは自分の身になることばかりでした。これはただの物語ではなく、スピーチの指南書と言っても過言ではないと思います。選挙についても知らないことが多いので、選挙について知りたい方にもおすすめです。その中で、スピーチがいかに重要であるかと言うことを学ぶことができます。
読了日:12月23日 著者:原田マハ

 

続きの感想はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

 

3000円投資生活


はじめての人のための3000円投資生活はじめての人のための3000円投資生活感想
今年最後の本です。3000円投資生活、少し古い内容なので今とは少し違いますが、積立NISA以外の投資信託に少し興味を持っているので参考になりました。本書では、保険の話はもちろんのこと、不動産経営や学資保険についても触れています。学資保険についてなんて考えたことなかったので(子供はいませんが)参考になりました。最近ローンを組みませんか?っていう勧誘が増えてきたことに関しても納得です。
読了日:12月30日 著者:横山光昭

 

続きの感想はこちら↓

poti-espresso.hatenadiary.com

 

まとめ
 
2022年最後は6冊読むことが出来ました。
2023年も引き続き読書していきたいです。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは!

はじめての人のための3000円投資生活

おはようございます。

今回は横山光昭さんの「はじめての人のための3000円投資生活」を読了しましたので、紹介したいと思います。

 

お金に関することを基本的な概念で教えてくれる本

 

例えば・・・

貯金をするのは、目の前のピンチを切り抜けるためのお金を作るため。

投資をするのは、将来を豊かに過ごすためのお金をつくるため。

など、そしてなぜ3000円なのか?

3000円でお金は増えるのか?

 

本書はそのことについて詳しく書かれています。

 

 

目次

 

この本を購入した理由

つみたてNISAはしているけども、それ以外の投資はしていないなとふと思って不安になり購入しました。
3000円という額は無理のない範囲でできることから、興味を持ち購入しました。
 

こんな人におすすめ

  • 投資について知りたい
  • お金を貯めることが苦手である

 

3000円投資生活、少し古い内容なので今とは少し違いますが、積立NISA以外の投資信託に少し興味を持っているので参考になりました。
本書では、保険の話はもちろんのこと、不動産経営や学資保険についても触れています。
学資保険についてなんて考えたことなかったので(子供はいませんが)参考になりました。
最近ローンを組みませんか?っていう勧誘が増えてきたことに関しても納得です

マネしたいテクニック

消費・浪費・投資の見える化

これは私には耳が痛い話で、お金を逐一管理するのが苦手なので今年こそやらないとなと思い続けて早〇年…。

家計簿をつけるのが苦手なのでアプリをダウンロードしようと思います(-_-;)

 

投資の基準が緩くなりそうですが、本書に書かれている通り

必ずしも今は必要ではないが、後で役立つもの

自分が困ったときなどに自分を助けてくれるような意味を持ったもの

という軸は持っていたいと思います。

 

まとめ

内容的に少し古い内容ですが、お金の基本的なことを知っている人にはおさらいに、知らない人には基本を知ることのできる内容となっています。

家計簿の件は本当に実践しないと…。

 

ということで、今回は横山光昭さんの「はじめての人のための3000円投資生活」でした。

 

 

いかがでしたでしょうか?

選書の参考になれたらうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!