poti-espresso’s diary

晴読雨読ときどき絵

最短の時間で最大の成果を手に入れる\超効率勉強法/

f:id:poti-espresso:20210413024843p:plain

おはようございます。

今回はメンタリストDaiGoさんの「最短の時間で最大の成果を手に入れる\超効率勉強法/」を読了しましたので、紹介したいと思います。

この本について 

この本に書かれているのは、勉強の仕方の効率的なテクニックはもちろんのこと、集中力を上げる方法、テレビゲームは勉強の妨げか否か、筆記開示によるワーキングメモリ性能アップについても書かれています。

 

 ちなみに、下の記事での勉強の仕方の勉強は、この本で行いました。

poti-espresso.hatenadiary.com

 

こんな人におすすめ 

  • 勉強の仕方がわからない
  • 効率よく勉強したい
  • 受験が不安
  • 勉強で行き詰っている
  • モチベーションが保てない

 

最近勉強に関する本を目にするようになって、そのなかでもDaiGoさんの超効率勉強法はずっと気になっていた本でした。

中身を読んで、自分のこれまでの勉強の仕方を覆されました。

これまでの私はほぼ反復練習しかしてこなかったので、結局時間が足りず、最後までできなかったーってことが多かったです。

最終的には「勉強」ではなく「作業」になっていました。

今思うと効率と要領が悪すぎます。

まさに、本書の冒頭で書かれている「やってはいけない勉強法」を絵に描いたようにやっていました。

 

まず、この本を読んで思ったのが、DaiGoさんの話はよくyoutubeで聴いていたりしましたが、今回読んでみて、耳で聞くよりもたぶん私は読んだほうが頭に入るんだと痛感しました。

それに、本の方が詳しく書かれているのでyoutubeで聴くよりも本を読むのを私はお勧めします。

社会人になって時間が限られているため、なかなか思うように勉強できなかったり、学生の頃のように記憶力がなかったり…。

そんな悩める社会人の勉強の仕方の勉強として読んでもらいたいです。

もちろん学生の方も実践できるので、いくつか紹介したいと思います。

 

マネしたいテクニック

  1. 青チャートバラバラ法
  2. 分散学習
  3. ティーチング・テクニック
  4. 知っていることを書き出す 

 

本書に書かれている内容のほんの一部ですが、自分が実践する、したいと思っているテクニックを順番に紹介していきます。

 

1.青チャートバラバラ法

「青チャート」という参考書をなんとDaiGoさんは用務員室でバラバラにしてくださいってお願いしたのだそう!

流石に私はそこまでできませんが、この「青チャートバラバラ法」のメリットの一つとして、勉強に飽きないってワードに惹かれました。

勉強をするときって、正直飽きませんか?

私は特にその飽きがひどいため、勉強自体できませんでした。

しかし、この「青チャートバラバラ法」は、その最大の敵である、飽きに対して有効でした。

今回私は、問題集の勉強するページを目を瞑って開けることで同じような効果を得られることが出来ました。

1ページ目から問題集をやっていくのって疲れませんか?

飽きるし、1章終わったら「終わった~」って思って勉強やめちゃったり。

今回の資格試験でこの方法を実践したおかげで、初めて問題集を最後までやり抜くことが出来ました。

確かに後ろのページになるにつれて難しい問題だったりしますが、どうせ最終的にはやるんだからって思ったら苦じゃなかったです。

このやりかたは次からも続けていこうと思います。

 

2.分散学習

復讐の感覚を少しずつ伸ばす学習を分散学習というそうです。

勉強したらすぐに復習することはこの本では推奨していません。

そのかわり、分散学習は推奨しています。

ウォズアニック版という復習感覚があるそうですが、私はDaiGoさんがおすすめしている2×2ルール版を行いました。

ウォズニアック版は私には復習の回数が多すぎるので…。

実はこれも実践しました。

復習が3回で終わるのがまた魅力ですよね。

 

3.ティーチング・テクニック

これは、私が一番苦手なものです!

勉強した内容を他人に説明するというものなのですが、説明が苦手な私には少しハードルが高いです。

しかし、なんでここにあげたかというと、人に物事を説明したり、教えることが出来る人ってかっこよくないですか!?

ってことで今回実践したいなってことで書きました。

教えるつもりで勉強して、ラバーダック勉強法でアウトプットしたいなと思います。

人に教えるのは少しハードルが高いので…(;^ω^)

 

4.知っていることを書き出す

これは勉強についてではなく、仕事で実践したいなってことで今回書きました。

勉強もそうだけど、仕事についてもこの本の中身は役に立つと思うのです。

それこそ、人に教えたりするときに!

知らなかったことを書くことはあるけど、知っていることを書き出すってのは目から鱗でした。

 

この勉強法って、勉強だけでなく、仕事を覚える点でもいえることだなと感じました。

 

他にもまだまだテクニックが書かれているので、これから勉強してみよう、勉強してるけど行き詰っているって方はぜひ読んでみてください。

勉強をするための勉強って本当に大事です。

社会人になって勉強することってないだろうと思っていた私ですが、今回資格勉強して、勉強って本当に大事なんだなってことをしみじみ噛み締めることができました。 

 

どうせ勉強するなら効率的にやりましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

一生楽しく浪費するためのお金の話

f:id:poti-espresso:20210410225819p:plain

おはようございます。

今回は劇団雌猫さん×篠田尚子さんの「一生楽しく浪費するためのお金の話」を読了しましたので、紹介したいと思います。

一生楽しく浪費するためのお金の話
 

 実はこの本、野々蘭さんのブログを読んでとても気になっていました。

 野々蘭さん自身も人から紹介してもらった本のようです(笑)

野々蘭さんのブログはこちらから↓

truie0901.hatenablog.com

 

この本について

この本は3人グループの劇団雌猫さんが篠田さんというファイナンシャルプランナー(FP)と対談方式に制度の説明や、お金の役割を教えてくれる本になります。

 

みなさん、将来のお金のことについて不安になったりしていませんか?

私は漠然と不安に思っています。

借金があるわけでも、ギャンブラーなわけでもない自分ですが、普通にこのまま生きてて野垂れ死にしたりしないかとか、一生食べていけるんだろうか、オタ活はできるのだろうかなど。

この本はそんな不安に対してアドバイスをしてくれる本でした。

お金に対して「難しいんでしょ?」「自分には絶対に理解できない!」って思っている人はぜひお手に取っていただきたいです。

この本は特にお金に関する知識ゼロの初心者向けの本になります。

こんな人におすすめ 

  • お金について知りたいけど、何から手を付けたらいいのかわからない
  • オタ活してるけど、今後のお金の管理をどうしたらいいのか悩んでる
  • 社会保障?何それ美味しいの?
  • 貯金の仕方、資産運用について学びたい
  • iDeCo、NISAってなんぞ?

 

上記に当てはまる方はぜひ読んでみてもらいたいです。

貯金の仕方は見ていて楽しいし、自分の支出を把握することで、「節約しろ!」ではなくて、こういう制度があるってことを教えてくれます。

貯金の仕方はユーモアがあって面白いので、私もいくつか実践していきたいです(笑)

 

それはそうと、読んでまず驚いたのがクレジットカードって皆さんやはり持っているのですね!

私は一枚も所有していないのでびっくりしました(;^ω^)

オタ活にも様々な推しがいて、「えぇ!?」って驚くことが多く、私の場合ちょっと違うオタクなのでいろんな世界が見れて面白かったです!

 

さて、iDeCo確定拠出年金)についてですが、こちらは会社で入っている方もいるのではないでしょうか?

私もその中の一人で、急に説明会があって、あれよあれよという間に入らされて、中身はあまり覚えてないけど、なんか資料たくさんもらったなー。

程度の知識でしたが、今回この本を読んで最初よりもずっと理解できました。

今後はもう少し考えてiDeCoと向き合います。

まだまだ本質には触れていないので調べていきたいです。

 

NISAについてはほとんど知りませんでした。

もっと言うと名前も知らなかったくらいです。

iDeCoに関しては企業型なのでどうしようもないですが、NISAについはもう少し考えや仕組みを練ってからやりたいなと思います。

 

実は、この本は2019年に刊行されたものだからか、つみたてNISAの商品購入可能期間は2037年までとなっていますが、今日買ったお金の本によると2042年まで延長されているそうです。

時代とともに制度や環境が移り変わるので、やっぱり勉強って大事だなとしみじみ思いました。

 

本文でも最後に「興味を持ったことを調べる力、一歩踏み出す行動力のあるオタクの習性を信じて、隅々まで細かく解説するよりも、キーワードや重要なポイントを重点的にご紹介するよう努めました。」と記されています。

オタクの習性をよく理解していらっしゃると同時に、本当に読みやすく素晴らしかったです。

あと、絵も可愛いです(*´ω`*)

まだ一歩も踏み出せていないですが、他の本も読んで、保険の見直しやNISA、iDeCoはおさえようと思います。

投資信託についても勉強から始めようと思います。

 

まだまだお金の勉強は終わりそうにありませんが、本を読了したら自分へのまとめとしてブログに書いていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

からっぽペン

f:id:poti-espresso:20210407145559p:plain

おはようございます。

今回は文具屋さんで見つけた「からっぽペン」について書こうと覆います。

このからっぽペン!文具女子博IN名古屋がコロナのため中止になり、かれこれ一年越しで手に入れることが出来ました。

見つけた瞬間から興奮が冷めませんでした!

 

って、ことで、今回はこのからっぽペンについて語ろうと思います。

呉竹 ペン容器 からっぽペン ほそ芯 5本セット ECF160-451

呉竹 ペン容器 からっぽペン ほそ芯 5本セット ECF160-451

  • 発売日: 2020/08/31
  • メディア: オフィス用品
 
からっぽペン ほそ芯

からっぽペン ほそ芯

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

今回のレポ(笑)です。

これは手帳絵録にしようか迷いますね。

f:id:poti-espresso:20210407141644j:image

更にアップです。

f:id:poti-espresso:20210407141640j:image

f:id:poti-espresso:20210407141636j:image

書いてみたところ、MDノートとの相性がよく(流石!)、書き心地もいいです!

普通のペンなんだけど、普通のペンと違ってインクの流れとかが出るため、インク感が損なわれないです。

 

今回使ったインクはこちら。

f:id:poti-espresso:20210407122701j:image

私が持っている唯一の二つです。

四季織の金木犀と、静岡のご当地インクの翡翠です。

 

翡翠はご当地インクだったのでAmazonさんでは出なかったです(;^ω^)

 

今後はペンを買うんじゃなくて、インクを買うようになりそうです。

このようにインク沼へと足を突っ込んでいくのですね。

ご当地インクもっと欲しいので旅行を早くしたいなー。

 


f:id:poti-espresso:20210407122705j:image
今思えば綿芯にインクを入れているところを動画に撮ればよかったと後悔。

どんどんインクが上に登っていく姿は面白かったです。

このインクって一回でどのくらい持つのかな。

ご存じの方いらっしゃいませんか??

 

今回はからっぽペンに出会えた興奮が抑えられぬままに勢いで書きました。

5本セット買うのもありでしたが、今回は2つしかインクがなかったので単品で買いました。

今後のためにセットを買えばよかったかな…。

 

からっぽペン、癖になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは!

2021年3月読書メーターまとめ

f:id:poti-espresso:20210404234018p:plain

おはようございます。

3月は下町ロケットにはまった月でした。

 

3月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1557
ナイス数:158

下町ロケット (小学館文庫)下町ロケット (小学館文庫)感想
会社の話って難しいと思ってドラマを見て満足していましたが、大間違いでした!ドラマは忠実に再現されていますが、原作を読むと、団結力、達成感、夢の実現の感動が半端ないです。ビジネスの話とか大丈夫かな?って思っていたけども、心配無用!ドラマで話を聞くよりも断然わかりやすいです。大企業と中小企業。やはりその中でも見下されたりとかたくさんあるのはどうしても避けられない。その中でも技術に対して一目を置く人もいれば最後まで馬鹿にしたような態度をとる人もいるわけで。社会の中で生きていくことの厳しさも教わりました。
読了日:03月01日 著者:池井戸 潤


下町ロケット2 ガウディ計画下町ロケット2 ガウディ計画感想
今回は医療品質!前回に引き続き素晴らしい作品でした。働く理由とか出世争いに悩んでいる人に是非読んで欲しいです。心がスカッとするだけでなく、そもそもなんのために働いているか?なんのために物を作っているのかを思い出させてくれます。熱い気持ちに胸が興奮しました。名声だけで選ばれなかったとしても、佃品質・佃プライドで乗り切る姿は手に汗握ります。最後はもちろんすっきりとした後味で、さすが池井戸潤さんです。このまま下町ロケットの世界に浸って次も読み進めたいと思います。挫折することも一つの学びである。胸に沁みます。
読了日:03月09日 著者:池井戸 潤


下町ロケット ゴースト下町ロケット ゴースト感想
会社での製品で求められているモノについて描かれている作品でした。より高品質だったらいいのかと言われたらそういうわけではない。コスト面や軽さ、材質など顧客のニーズにあわせて物作りをしなくてはいけない。今回で神谷弁護士が私の推しになりました。1作目から好きでしたが、もっと好きになりました。タイトルにあるゴーストという名前が気になる人はぜひ読んで欲しいです。なるほど!って納得しますから(笑)最後は少し残念な終わり方でしたが、次の作品できっと池井戸さんはスッキリさせてくれると信じています。
読了日:03月15日 著者:池井戸 潤


下町ロケット ヤタガラス下町ロケット ヤタガラス感想
前のゴーストの最後は少し報われなかったですが、財前さんのおかげで農機具会に参入できるようになってから見どころです。まだ下町ロケットが続くならば財前さんがトップになってほしい。佃製作所とタッグを組んで、立ち上げる様は見ていてワクワクしていましたが、やはりそこにも壁が。的場が出てくるたびに「的場!いらないことしないで!!」って何度思ったことか。変なプライドを持っても仕事の足を引っ張るようなことでは駄目だなと思いました。自分もプライドは捨てて、世の中の人にいい製品を使ってもらうのが一番だなと心にしみました。
読了日:03月21日 著者:池井戸 潤

読書メーター

 

4月もまったりと読書をしていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

夜桜と満月

f:id:poti-espresso:20210402115156p:plain

おはようございます。

 

桜が一気に開花しましたね。

昼間はなかなか時間とれなくてお花見できていませんが、夜に散歩してきて月と桜が綺麗でたくさん写真を撮りました。

いくつかUPしたいと思います。

f:id:poti-espresso:20210402110840j:imagef:id:poti-espresso:20210402110844j:image

この子は夜桜イメージで描きました。

こういう色合いの女の子って可愛いですよね。

f:id:poti-espresso:20210402110849j:image

印刷だと写真はやっぱりくすんでしまいますね。

インスピックが欲しいですが、写真の分厚さとか気になります。

インクがないというのが画期的ですよね。

今日見てみようかな。

 

下からは実物の撮った写真たちです。

散歩した時がたまたま満月だったのラッキーでした(*‘∀‘)

f:id:poti-espresso:20210402110936j:image
f:id:poti-espresso:20210402110927j:image

 

加工なしバージョン↓
f:id:poti-espresso:20210402110932j:imagef:id:poti-espresso:20210402110923j:image

加工なしバージョンは少し影があって、そちらも幻想的で好きです。

 

昼のお花見もしたけども、もう葉桜になってきていますね。はやいよー。

また写真を撮ったら日記とともにUPできたらなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

夜の庭園

f:id:poti-espresso:20210329185421p:plain

おはようございます。

今回は普通の私の日記の中身になります。

 

家から少し離れたところに春だけ梅のライトアップをしている場所があり、ずっと見に行きたかったのですがなかなか行けず、今回やっと機会ができたので行ってきました!写真をたくさん撮ったのでそちらもUPしていきます。

f:id:poti-espresso:20210329193946j:image

2ページ分まるまる使いました。

f:id:poti-espresso:20210329194003j:image

f:id:poti-espresso:20210329194015j:image

手帳デコ久しぶりにやったけどやっぱり楽しいですね。

紙モノに触っているときって癒されます。

 

f:id:poti-espresso:20210328182401j:image
f:id:poti-espresso:20210328180404j:image

夕方頃に行ったので明るい時と暗い時と堪能出来て二度おいしかったです( *´艸`)

上の二枚は特に華やかに撮ることができました。

お気に入りです。

f:id:poti-espresso:20210328180422j:image

全体的に撮れる場所での撮影。

まだ明るい時間帯のライトアップされた直後の写真です。

この黄昏の時間帯はなんとも不思議な感じがします。

 

夜になると更に表情が変わります。
f:id:poti-espresso:20210328180413j:imagef:id:poti-espresso:20210328180418j:image
f:id:poti-espresso:20210328180408j:image
f:id:poti-espresso:20210328180351j:image
f:id:poti-espresso:20210328180355j:image

天気が良くなかったので空が真っ暗で、これはこれで神秘的でした。

月は一応出ていましたが、ぼんやりでした。


f:id:poti-espresso:20210328180400j:image

花屋さんの横で水面に浮かべてある花が可愛らしくて撮りました。
スマホの初期待ち受けのような画像になりました(笑)

実際に今ロック画面として使っていますw

 

今回は普通の日記でしたが、たまにはこういうのもありかなっと思います。

写真を撮るの好きなので今後も日記とかつけていきたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!

 

古本購入

f:id:poti-espresso:20210326011801p:plainおはようございます。

 

さて、今回は先日購入した本について話そうと思います。

また本を買ったのか!って言われそう。

今回は文庫本はなくて単行本ばかりの購入になりました。

古本最高です。

 

1冊目 ノーサイド・ゲーム 池井戸潤

ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム

 

 私の、はまった作家さんの本を貪るように読んでしまう病気が出ていますね。

【あらすじ】

未来につながる、パスがある。

大手自動車メーカー・トキワ自動車のエリート社員だった君嶋隼人は、とある大型買収案件に異を唱えた結果、横浜工場の総務部長に左遷させられ、同社ラグビーアストロズのゼネラルマネージャーを兼務することに。

かつて強豪として鳴らしたアストロズも、いまは成績不振に喘ぎ、鳴かず飛ばず

巨額の赤字を垂れ流していた。

アストロズを再生せよ—。

ラグビーに関して何の知識も経験もない、ズブの素人である君嶋が、お荷物社会人ラグビーチームの再建に挑む。(帯表記)

 

ドラマにもなったノーサイド・ゲーム。

ドラマを全く見ていなくても、主題歌はすぐに頭に流れます。

ラグビー部の話ってきいていたので学校の部活の話かなって思っていました。

よくよく考えれば池井戸潤さんの作品でした。

社会人の熱い感情を描くのが上手な作家さんなので読むのが楽しみです。

 

2冊目 陸王 池井戸潤

陸王

陸王

  • 作者:池井戸 潤
  • 発売日: 2019/02/01
  • メディア: Audible版
 

 この本が出た当時とても話題になった記憶があります。

この表紙がインパクトがあって、本屋さんに行くたびに見かけていました。

【あらすじ】

このシューズは、私たちの魂そのものだ!

埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こばせ屋」。

日々、資金繰りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発はできないだろうか?

世界的スポーツブランドとの熾烈な競争、資金難、素材探し、開発力不足—。

従業員20名の地方零細企業が、伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで一世一代の大勝負に打って出る!(帯表記)

 

こちらもドラマ化をしていたそうで。

そう思うと私が池井戸さんにはまるのめちゃくちゃ遅かったんですね!?

半沢直樹シリーズを読まない限りは俄かだと自己認識しています(笑)

陸王は40万部突破しているらしく、その人気が垣間見えます。

実はこれも学生の陸上部の話だと思っていました。

あらすじを読むって本当に大事ですね。

 

3冊目 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽

 お金の本と言ったらこれ!って紹介されていることが多い本がまさかの古本屋さんにあったので購入しました。

お金に関する勉強の第一歩として活用していきたいです。

内容とかまだわかっていないけども、お金の勉強はいくらしてもいいと思います。

これで少しは知識が増えたらいいな。

 

 

こんな感じで古本屋さんってなんでこんなにも立ち寄ってしまうんですかね。

そして、面白いって思った作家さんの本をひたすらに買ってしまう私w

本棚もう入らないって言ってるんだからいい加減自重してほしいものです。

 

それでは!