晴読雨読ときどき絵

[poti-espresso’s diary」本や絵や趣味の日記

読書紹介

伝え方が9割

おはようございます。 今回はコピーライター佐々木圭一さんの「伝え方が9割」を読了しましたので、紹介したいと思います。 実は、心震える言葉は作ることが出来ます! 本書はその言葉のレシピを教えてくれる内容になっています。 伝え方が9割 作者:佐々木 …

葉桜の季節に君を想うということ

おはようございます。 今回は歌野晶午さんの作品「葉桜の季節に君を想うということ」を読了しましたので、紹介したいと思います。 この作品は一言であらわすと、 絶対に映像化が出来ない作品です。 葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) 作者:歌野 晶…

イノセント・デイズ

おはようございます。 今回は早見和真さんの作品「イノセント・デイズ」を読了しましたので、紹介したいと思います。 イノセント・デイズ(新潮文庫) 作者:早見和真 新潮社 Amazon この作品は早見和真さんの代表作だそうです。 ミステリーのジャンルになっ…

ひゃくはち

おはようございます。 今回は早見和真さんの作品「ひゃくはち」を読了しましたので、紹介したいと思います。 ひゃくはち (集英社文庫) 作者:早見和真 集英社 Amazon この作品は早見和真さんのデビュー作だそうです。 デビュー作でこの濃密さに終始圧倒されま…

店長がバカすぎて

おはようございます。 今回は早見和真さんの作品「店長がバカすぎて」を読了しましたので、紹介したいと思います。 店長がバカすぎて (ハルキ文庫) 作者:早見和真 角川春樹事務所 Amazon 2020年本屋大賞ノミネート作品。 はじめて読む作家さんですが、タイト…

人を操る禁断の文章術

おはようございます。 今回はメンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」を読了しましたので、紹介したいと思います。 人を操る禁断の文章術 作者:メンタリストDaiGo かんき出版 Amazon ブログを書くようになって、こういった文章術の本にも興味を持つ…

世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた

おはようございます。 今回は脳科学者 中野信子さんの「世界の『頭のいい人』がやっていることを1冊にまとめてみた」を読了しましたので、紹介したいと思います。 世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた 作者:中野 信子 アスコム Amazon …

世界から猫が消えたなら

おはようございます。 今回は川村元気さんの作品「世界から猫が消えたなら」を読了しましたので、紹介したいと思います。 世界から猫が消えたなら 作者:川村元気 マガジンハウス Amazon 川村元気さんは有名な映画プロデューサーでして知っている方も多いので…

恋愛中毒

おはようございます。 今回は山本文緒さんの作品「恋愛中毒」を読了しましたので、紹介したいと思います。 恋愛中毒 (角川文庫) 作者:山本 文緒 KADOKAWA Amazon 内容を全く知らずに買ったので、次から次へと恋愛していく女性の話かなと勝手に思い込んでいま…

かがみの孤城

おはようございます。 今回は辻村深月さんの作品「かがみの孤城」を読了しましたので、紹介したいと思います。 かがみの孤城 作者:辻村深月 ポプラ社 Amazon ずっと気になっていた話題作をやっと読むことが出来ました。 2018年本屋大賞受賞した作品で、今年…

invertⅡ 覗き窓の死角

おはようございます。 今回は相沢沙呼さんの作品「城塚翡翠シリーズ invertⅡ 覗き窓の死角」を読了しましたので、紹介したいと思います。 invert II 覗き窓の死角 城塚翡翠 作者:相沢沙呼 講談社 Amazon 城塚翡翠シリーズは前々から集めている小説で…

線は、僕を描く

おはようございます。 今回は砥上裕將(とがみひろまさ)さんの作品「線は、僕を描く」を読了しましたので、紹介したいと思います。 線は、僕を描く (講談社文庫) 作者:砥上裕將 講談社 Amazon 最初から最後まですごくよかった作品です。 自分も絵を描く人間…

頭に来てもアホとは戦うな!

おはようございます。 今回は田村耕太郎さんの「頭に来てもアホとは戦うな!」を読了しましたので、紹介したいと思います。 頭に来てもアホとは戦うな! 作者:田村耕太郎 朝日新聞出版 Amazon 誰にでも苦手な人や嫌いな人がいて、自分にももちろん苦手な人を…

きみはポラリス

おはようございます。 今回は三浦しをんさんの作品「きみはポラリス」を読了しましたので、紹介したいと思います。 きみはポラリス(新潮文庫) 作者:三浦しをん 新潮社 Amazon 目次 あらすじ こんな人におすすめ 心に響いた言葉 あとがき あらすじ どうして…

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

おはようございます。 今回は小宮一慶さんの「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」を読了しましたので、紹介したいと思います。 あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる 作者:小宮 一慶 サンマーク出版 Amazon あたりまえのことをバカにな…

倒れるときは前のめり

おはようございます。 今回は有川ひろさんの作品「倒れるときは前のめり」を読了しましたので、紹介したいと思います。 倒れるときは前のめり (角川文庫) 作者:有川 ひろ KADOKAWA Amazon 有川ひろさんのエッセイ本です。 目次 著者紹介:有川ひろ 概要 こん…

静かな人の戦略書

おはようございます。 今回はジル・チャンさんの「静かな人の戦略書」を読了しましたので、紹介したいと思います。 「静かな人」の戦略書: 騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法 作者:ジル・チャン ダイヤモンド社 Amazon 目次 この本を購入…

アンマーとぼくら

おはようございます。 今回は有川ひろさんの作品「アンマーとぼくら」を読了しましたので、紹介したいと思います。 アンマーとぼくら (講談社文庫) 作者:有川 ひろ 講談社 Amazon ■目次■ 著者紹介:有川浩 あらすじ こんな人におすすめ 心に響いた言葉 あと…

キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~

おはようございます。 今回はさわぐちけいすけさんのエッセイ漫画 「キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~」 を読んだので紹介しようと思います。 キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~ (バンブーコミックス エッセイセレク…

妻は他人~だから夫婦は面白い~

おはようございます。 今回はさわぐちけいすけさんのエッセイ漫画「妻は他人~だから夫婦は面白い~」を読んだので紹介しようと思います。 妻は他人 だから夫婦は面白い 作者:さわぐち けいすけ KADOKAWA Amazon ■目次■ 買った理由 こんな人におすすめ 印象…

#わたしを作った少女漫画5冊

おはようございます。 前回に#わたしを作った児童文学5冊をやりましたが、今回は児童書ではなく、少女漫画バージョンをしようと思います。 児童書はこちら↓ poti-espresso.hatenadiary.com #わたしを作った少女漫画5冊 1冊目 神風怪盗ジャンヌ 2冊目 ミン…

イマジン?

おはようございます。 今回は有川ひろさんの作品「イマジン?」を読了しましたので、紹介したいと思います。 イマジン? 作者:有川 ひろ 幻冬舎 Amazon 表紙が爽やかで青春小説かなっていう装丁で躍動感があっていいですよね。 かっこいい(●´ω`●) 著者紹介:…

#わたしを作った児童文学5冊

おはようございます。 今回はTwitter上で流行っているタグがあって面白そうなので私もやろうと思います。 #わたしを作った児童文学5冊 児童書懐かしいー! ってことで、私が学生の頃にはまっていた児童書を紹介したいと思います。 と言っても偏りが凄まじい…

キッチン

おはようございます。 今回は吉本ばななさんの作品「キッチン」を読了しましたので、紹介したいと思います。 キッチン 作者:吉本 ばなな 福武書店 Amazon 福武文庫さんの本なのですが、表紙がとてもレトロでかわいいです↓ 気になる内容ですが こんなにも美し…

スマホを落としただけなのに

おはようございます。 今回は志賀晃さんの作品「スマホを落としただけなのに」を読了しましたので、紹介したいと思います。 スマホを落としただけなのに (宝島社文庫) 作者:志駕晃 宝島社 Amazon この作品は一時期流行しましたよね。 北川恵子さん主演で映画…

むかしむかしあるところに、死体がありました。

おはようございます。 今回は青柳碧人さんの作品「むかしむかしあるところに、死体がありました。」を読了しましたので、紹介したいと思います。 むかしむかしあるところに、死体がありました。 (双葉文庫) 作者:青柳碧人 双葉社 Amazon 日本人ならば誰もが…

ルビンの壺が割れた

おはようございます。 今回は宿野かほるさんの作品「ルビンの壺が割れた」を読了しましたので、紹介したいと思います。 ルビンの壺が割れた(新潮文庫) 作者:宿野かほる 新潮社 Amazon 最初は昔結婚する予定だった2人のやりとりで、何も変哲もなく始まりま…

いちご同盟

おはようございます。 今回は三田誠広さんの作品「いちご同盟」を読了しましたので、紹介したいと思います。 いちご同盟 (集英社文庫) 作者:三田誠広 集英社 Amazon とにかくエモい作品でした! 昔教科書に確か載ってて、重い話だからと避けに避けまくってい…

ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー2

おはようございます。 今回はブレイディみかこさんの作品「ぼくはホワイトでイエローで、ちょっとブルー2」を読了しましたので、紹介したいと思います。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2 作者:ブレイディみかこ 新潮社 Amazon この作品は2巻…

風が強く吹いている

おはようございます。 今回は三浦しをんさんの作品「風が強く吹いている」を読了しましたので、紹介したいと思います。 風が強く吹いている (新潮文庫) 作者:しをん, 三浦 新潮社 Amazon 読み終わったのは結構前なのですが、アニメを観て再熱しました! 本当…