poti-espresso’s diary

晴読雨読ときどき絵

赤毛のアン

赤毛のアンを読んで結構経ちますが、やっぱり名作ですね。

いつまでも頭の中でアンの元気さや想像力の豊かさが残っています。

 

現在アンの青春を読んでいますが少し挫折しそうになっています。

もう少し間をおいてみようかな。

f:id:poti-espresso:20201222141807j:image

割と可愛く描けたと思います。

 みつあみとかカントリーとかそばかすとか、私の好きな要素が詰め込まれています。

描いていて楽しかったです。

 

そういえばこの絵をツイッターのほうにアップしたところ、赤毛のアンの完全翻訳の本を執筆した方かな?に、いいねをしてもらいました。

衝撃!うれしかったです。

なんかこういうのに気づいてもらって反応もらえるのうれしいですよね。